錦帯橋と宮島 〜その1 桜見物〜

スポンサーリンク

突発! 日帰りのつもりがなぜか!

全然タイムリーじゃない旅の話をしますよ。

4月の話です 笑

毎年桜を一緒に見に行く友達(以下サクラさん)がおりまして、お弁当とか作ってね、毎回違う名所にいってるわけです。
で、今年はどうしようか? という話をしていたら、サクラさんが

「錦帯橋にいってみたい」

と。わたし、錦帯橋の存在を知らなくて。(えーライター失格やん)
調べたらそれは山口県岩国市の橋で日本三名橋のひとつなんだそう。
組木構造で、主要な部分は釘を1本も使ってないという木造の五連橋。
桜の季節だけではなく、秋の紅葉シーズンも有名みたいです。

毎年、比較的近場の名所をめぐっていたんですが、山口県なら日帰り圏内ではありますし、サクラさんがいきたいなら全然問題ないです。
しかも、画像を見ると、ちょうかっこいい!

こりゃ絶対いくでしょ!
となりまして、今年の花見は山口県の錦帯橋で決定しました。

わたしとサクラさんのお花見は、毎回わたしがお弁当係なんですね。
サクラさんは運転担当、わたしは飯担当です。

わたし、普段これといって料理いたしません。なのでわたしの作ったお弁当を食べたことがあるのはサクラさんだけです 笑

カップルか!

福岡から錦帯橋までは車で3時間くらいだったと思います。
ちょっぴり曇ってましたが、雨はギリギリ降らず、錦帯橋に到着!

ヒャッホウ!
さすが日本三名橋のひとつ。
めっちゃ外国からの観光客が多かった。
あと、遠くからみるとアーチが見事に連なっていてとっても美しいですが、この橋、実際に間近でみるとけっこうな急勾配です。

でも、桜が美しいのは渡った向こう岸。

渡りましょう。

高齢のかたや小さい子はちょっと危ないかもレベルのアーチ具合

写真の右上、山の頂上にちっさくみえるのが岩国城です。

下りの勾配でなんども足を踏み外しそうになって「コエー!」といいながら渡る。桜のピークは来週だったっぽいが、渡る。

橋を渡るとこういうアングルで桜と橋が楽しめます。
はーかっちょええ…。美しい…。

川では遊覧船も出ていました。
飯担の俺弁当を川岸に座って食べ、後ろを振り返ると岩国城への道です。

岩国城までは橋を渡った先にあるロープウェイでぐいーんと登ることができます。錦帯橋だけ渡るなら300円、ロープウェイとセットで940円かかります。

わたし、乗り物好きなんでロープウェイは乗りたい派。もちろん乗ります。

岩国城
岩国城からの眺め

このへんから、わたしとサクラさんのなかで

「え? 日帰りじゃなくてもよくない…?」

という空気が若干流れはじめる。

わたし「少しいけば広島だねー」
サクラ「帰れなくなるねー」
わたし「わたし宮島好きなんだよねー」
サクラ「宮島までならここから1時間ちょいでいけるみたいだよー」
ふたり「……」



えっ? 笑

その2(宮島編)へつづく 笑


人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *