ミニマリストじゃなくてもいいじゃない

スポンサーリンク

こんにちは、Hakoです。
捨て魔です。
だがしかし、買い物魔でもあります。

なにが言いたいのか、というと。

わたしはミニマリストにはなれないということです。

見てくれ、この物の多さ。

ウソみたいだろ。一人暮らしなんだぜ…。これで。

嫁に来ないか

わたしがミニマリストに憧れていたころ、そう、あれは14〜5年前。
スマホですらなかった時代で、写真も残っちゃいませんが。

目指していたインテリアは〝生活感のないホテル〟でした。
部屋のなかから日本語の文字情報を消し去り、色数を極端に減らし、カフェテーブルとベッド、チェストだけみたいな部屋。
生活感をかもしだすものは一切置かない。

でもねー、すごく疲れました。

こんな部屋を目指していたんだ(イメージ)

ミニマリストには2種類あると思うんです。
まず1つは、わたしみたいに「部屋の見た目のために物を少なくしたい」タイプ。この場合、ルールは

・部屋の景観を乱す生活をしない

なので、掃除機、炊飯器、電子レンジなど目につく家電は全部手放しました。そのころはおしゃれ家電なんてほとんどなかったんだよー!

その名残で、うちには今も炊飯器がないです。(名残それしかない笑)

それに、「この場所にあるべき」と決めた配置から物が少しでも動くとアウトです。すぐに元の位置に戻さないとソワソワします。

友達が来たときとか、ほんと最悪だったと思う…クッションとか勝手に移動させるじゃないですか、友達が。そしたらもう、隙をみてすぐに元の位置に戻したり 笑

イラつくな〜我ながら。

とにかく、物が無い状態、シンプルな状態をキープするのに必死。友達も居心地悪そうで、というか実際に居心地悪いと言われてましたし(爆)、遊びにきてもすぐ帰ってました 笑

2つめは、「思想としてのミニマリスト」タイプ。物に執着しない生活を送ることが目的です。終活の一環ではじめるひともいる。節約家が生活のためにはじめるとどハマりするイメージ。
この場合のルールは

・持たなければ持たないほど良し

です。
これはもう、思想なのでね。

カーテンもなく、だだっぴろい部屋にポツンとひとつ置いてあるトランク、以上。

みたいな部屋が賞賛されます。もう部屋を借りる意味とは? という感じになってきますが、信じてるひとには誰も口出しできませんし、ここまでくると部屋の間取りとか気にする次元じゃないので、家賃も節約できますよね。

住環境に高いお金を払うことに興味がないひとにとっては、納得の思想です。

んで、なぜわたしはミニマリストを目指すことをやめたのかというと。
わたしのなかでシンプルブームが終わったから、です。

一分の隙もなく整った無機質な部屋より、多少物が出しっぱなしでもなぜかオシャレな部屋のほうがステキだな、と。
〝生活感のない部屋で必死こいて生活する〟っていう矛盾が、かっこ悪く思えてきたんです。

うちら人間、毎日ご飯も食べればゴミも出る。
風呂に入れば洗濯物も出るし、寝れば布団は乱れます。

もうそれでいいじゃないか、と。
急に思って、方向転換しました。
さぁ友よ、存分にゴロゴロしてくれ。

あと、正直、オシャレ家電とか生活感のあまりない生活雑貨とかが急激に世の中に増えはじめたのもあるかもしれない。
頑張らなくても見た目がOKなグッズがたくさん登場したことで、普通の暮らしをしようと思えた。

最近の話でいえば、電子レンジを捨てて久しかったわたしが電子レンジ生活を復活させたのはバルミューダの登場がきっかけだし

(余計な文字情報が一切なくてステキよ!)

どうしても許せなかったキッチン洗剤、キッチンスポンジなんかもモノトーンのものが出回りだして普通に買えるし

(キッチン洗剤はあれだね、Aesopとかもはやってくれたから)

どうしても許せなかったティッシュは、箱売りじゃなくてソフトパック売りが増えてきて、詰め替えやすくなった。

(うちは ↑ これに西友のPBティッシュ放り込んでます)

あと、キッチン用のふきんとか、昔はピンク、ブルー、黄色、みたいなやつとか柄物しかなかったよねー?!
良くてチェック柄。
あとはどこぞのキャラクター柄とかさ。
今はグレー無地とか普通にあってほんとうれしいよ…。↓

こんな感じで普段は隠して使ったり、きっちり詰め替えていたあらゆるもののデザイン性がグーンと上がったのは大きいかもしれません。
ありがとう企業のみなさま。気づいてくれて。
(つぎは女性用カミソリの持ち手の色をなにとぞ)

だがしかし、わたしのまわりをみると50代が視野に入った時点で終活を意識して身の回りの物を整理しはじめるひとが多いので、わたしも50代前後でもう一回ミニマリスト目指しそうな予感はしている笑

でも今は、これでいいです。

物を持ちすぎるのも物に振り回されてる感じがしますが、物を持たなすぎるのもある意味、物に振り回されているんだよなぁと過去の自分をふりかえっておりますことよ。


人気ブログランキング

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
にほんブログ村

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *