錦帯橋と宮島 〜その2 前世は平家か、シカか、問題〜

スポンサーリンク

勢いで宮島! めっちゃ雨!

というわけで、錦帯橋から車をすっ飛ばし、勢いで宮島にきたわたしたち。

なんとか持ちこたえていた天気でしたが、ここへきてちょっぴり怪しい雲ゆき…。でも大好きな宮島なので、わたしのテンションは爆上がりです!

クンクン。ごはん…
シカのふんソフトを食べるわたしを狙うシカ

やたらシカに懐かれるサクラさんのおこぼれで、シカを従えてウロウロするわたしたち。でも、ちゃんとわかってるのか、鳥居より先には入ってきませんね。なんでだろう? とりあえずかわいい。

かゆい

なつっこいシカにバイバイして、厳島神社まで向かいます。
なんだか雨が降りそう。
この時点で多分16時ごろです。

揚げもみじは食べます。マストです。(さっきソフトクリームも食べてたね…)

もう少し早かったら、もみじ饅頭の製造ラインがガラス越しに見学できた模様。この時はもう機械の掃除中でした。

このあと、家用にしゃもじ買ったりウロウロしてたら、やっぱり降ってきちゃいました。しかもまぁまぁの激しい雨!
逃げ込んだ先のスタバで、イケメン店員さんに神社も参道周辺のお店も、だいたい17時に閉まってしまうということを聞いたわたし。しかも激しめの雨が降ってきたので、神社も早めに閉めちゃうかも、とか。実際、目の前でもう閉めてる店も出てきてます。

雨足は強くなる一方で、宮島にそこまで思い入れのないサクラさんに引き返そうかと言われ、いったんは帰る方向へと歩き出したんですが、どうしても諦めきれないわたしは

「もし雨が弱くなったらもう1回だけトライさせて!」

と懇願。なんでしょうね、厳島神社もほんと好きなんですよ。ここまできて参拝できないなんて残念すぎます。きっと、わたしの前世は平家にまつわるなにかだったに違いない!!

そういってサクラさんに熱弁をふるっていたら、
「前世、平家じゃなくてシカのほうがしっくりくる」
といわれました。

えー…まぁシカでもいいけど。

そんな感じでわちゃわちゃ歩いていたら、雨足が弱くなった!

「ごめん!行っていいかな?!」

と戻ってきた道をまた神社に向かって小走りで向かいます。どんどん雨足は弱まり、神社に着くころにはほとんど上がっていました。

さすが、前世平家だわぁ…(シカ?)

かっこいい…。
威厳があって、気高くて。何度きても圧倒されます。
美しい朱色は、雨上がりのなか本当にきれいでした。

あーよかったよー!お参りできて!
ありがとう天気!
ありがとうサクラさん!

大満足です。


しかし、このあとさらなる奇跡!

神社を出て、名残惜しく振り返ったその先に、あったんです!!

わかりますか?

虹!!!!

感動!!!!

虹だ! 虹!!サクラさん虹!!と大騒ぎ 笑

この虹に気づいた一行のなかにはめっちゃでっかいカメラを構えてる宮島常連っぽいかたもいたんですが、そのかたも「はじめてみた」と呟いていました。

ラッキーすぎて怖いです。

ずっと未練がましくみていましたが、10分くらいで消えてしまいました。
よかったなぁ、みれて。

そこから雨は完全に上がって晴れ間ものぞく感じになり、帰り道はゆっくりと散策です。

桜もきれい。
どんどん晴れてくる 笑
しかし、日没が迫っています。

わたしには、虹をみたとき、もうひとつの可能性が浮かんでいました。

どうかな、もしかしたら。
そう思いながら、もう薄暗い海のほうへ。

やっぱり! 夕焼けです!
ちょっと雲がかかってますが、キレイなオレンジの夕焼け、みられました。
雨で諦めて帰っていたらみれなかった虹も、夕焼けも、ほんと美しかった。

ずっとみていたかったんですが、さすがに「もういい」とサクラさんにいわれたので帰りましょう。
今夜はサクラさんが広島市内にホテルを取ってくれたので、広島泊です。

でもやっぱり未練がましくフェリーの上からも撮る 笑

キレイだったなぁ。
やっぱりわたしの前世は平家のなにかなんだと思う!(シカ)

その3へつづく


人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *